アクアドラッグ
西川口のドラッグストア
Twitter
Facebook
Mail


ダイエットには腸内環境を整えることも重要

投稿者 onuma 日時 2016年7月13日

デブキン?

痩せられない人の腸内に多く生息する「デブ菌」

デブ菌=ファーミキューテス菌過多。ファーミキューテス菌とは腸内細菌の一種で、痩せている人はこのデブ菌が少なく、バクテロイデス菌という菌が多いそうです。

腸内環境で決まるものとして

1、アレルギー体質

2、肥満体質

3、体臭

4、高コレステロール体質

などがあげられます。

腸内細菌は食べる物で変えられる。遺伝子よりも食事が大事。と米国ハーバード大学の報告があります。

また、食物繊維が体に良いというのも、腸内細菌の状態を整えることが良いという観点から見直されています。

それとは逆に、高脂肪食、高肉食はデブ菌が大繁殖する要因と考えられています。

では、痩せている方に多く生息する「バクテロイデス」を増やす方法として、オリゴ糖、食物繊維の多い食品、酵母菌、麹菌、納豆菌を摂取することがあげられます。

ごぼう、海藻類、こんにゃく、納豆、キノコ類、ワイン、日本酒、みそ、しょうゆなどが当てはまりますが、日本食に使われている食材や調味料が多いことがわかります。

もし、ダイエットにチャレンジされているようでしたら、デブ菌を減らすことを考えてみてはいかがでしょうか?