アクアドラッグ
西川口のドラッグストア
Twitter
Facebook
Mail


体の入れ替わり

投稿者 onuma 日時 2016年7月11日

細胞の入れ替わりについて

細胞の話

テレビなどの情報で「〇〇が体にいいから食べるといい。」などとよく目にしたり聞いたりしますが、1回食べたから、飲んだから体によい影響があるのか?そんな疑問を抱いたことありませんか?

実は、私たちの体は約2年をかけて細胞が入れ替わっていると言われています。

1.脳

1か月に約40%入れ替わり、残り60%は1年かけて入れ替わるそうです。

2.肝臓、腎臓

肝臓の細胞は2.500億個~3.000億個あり、細胞の入れ替わりは1か月で90%、残り10%は300日で入れ替わると言われています。

3.胃、腸の粘膜

粘膜は1~3日。食道や唇、口の中の粘膜は4~5日と言われています。

4.筋肉

筋肉の重量は体重の40%あるそうです。筋肉細胞は1か月で60%入れ替わり、残り40%は約6か月かけて入れ替わると言われています。

ケガをしてギブスを長くつけていると筋肉が細くなるのは、筋肉の衰えと細胞の入れ替わりが行われているからです。

5.血液

血液は体重の1/12~1/13を占めていて、約100日~120日かけて入れ替わっているそうです。

6.骨

骨の主成分である骨質は、水分25%、たんぱく質30%、無機質45%で構成されています。無機質の大部分はリン酸カルシウムで、常に入れ替わりが行われており、50日間で約30%が入れ替わり、残りは2年かけて入れ替わっていると言われています。

そういうことを考えると、話題が出たときだけ健康によいと言われるものを大量に摂取するより、バランスのよい良質な栄養をコツコツ摂取しつづけることが重要ではないかと思います。